ブログ

【2019年12月】Googleアドセンスで「ご利用要件満たしてない」と言われて対策したこと5つ

Googleアドセンスに不合格

この記事では

お客様のお申込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。
そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

 

この文面のメールでGoogleアドセンスに2度不合格になた私が
3度目の審査で、3記事で合格した改善点を書いています。

正直言うとですね・・・

「お前、よくこれで合格できると思ったね・・・?」というくらい私は凡ミスのオンパレードだったんですよ。

自分でもこんなの公開していいのかな?

誰でも知ってる内容なのではないかな・・・と思うのですが。

私が2度Googleアドセンスに不合格だった時

他のブロガーさんの「不合格だったけど〇〇したら合格しました!」は本当に参考になったんです。

あの記事たちがないと今でも私はGoogleアドセンスに合格できていなかったと思います。

本当に助けられたのです。

だから今度は私も1人でも多くの人に合格できるようにお手伝いがしたい。

そう思いました。

そこで今回実際私が

Googleアドセンスに申請した状況
不合格になった理由
改善した点

これらをまとめてみました。

りま
りま
何かのヒントになってくれたら嬉しいです。

Googleアドセンスに申請した時の状況

アドセンスに申請した1回目の状況は以下の通りです。

・記事数は3つ
・アフィリエイトリンクは貼っていない
・ワードプレス使用
・テーマ『JIN』使用
・独自ドメイン取得済み
・お問い合わせフォーム
・免責事項のページ
・プライバシーポリシーのページ

改善点は

1回目

・Googleサーチコンソールの登録
・Googleアナリティクスの登録

2回目

・サイトマップの設置
・サイトのインデックス化
・画像の消去

結論から言いますと私の場合
ある記事の画像の載せ方が不合格の原因だったと思っています。

しかしGoogleアドセンスに2回落ちたおかげで自分がちゃんとしてる!と思っていた設定が抜けていたりと凡ミスに気づくことができたのでいい経験になったと。

合格した今なら思います。

Googleアドセンスに不合格した内容

自分なりにこれでやってみよう!と思いGoogleアドセンスに申請。
申請して次の日に返事が返ってきました。

結果は不合格・・・。
そっか・・・。まぁ仕方ない・・・
でも不合格の文面を見てあれ?ってなりました。

お客様のお申込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。
そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

あれ・・・?思っていた不合格と違う・・・

私は不合格になった場合以下の2種類のメールのどちらかが来ると思っていたのです。
(メールを一部抜粋しています。)

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

想定していたメールとは違っていたので焦りました。
あれこれってどういうことなんだろうと・・・

慌てて検索・・・

するとどうやら私が貰ったメールは

コンテンツ不足とかGoogleポリシー以前の問題だよね。
まだあなた審査の土俵にも立てていないよ?

こう言う意味合いだったらしい・・・。

あっれーー?なんでー??

Googleアドセンスに不合格して改善したこと(1回目)

とりあえず初心に返って考えてみました。
コンテンツ不足と言われていない以上、とりあえず3記事のままでいこうと思いました。

私は「ご利用要件を満たしていない」ため不合格になったので、

ブログの設定に問題があると思いました。

そこでGoogleアドセンスにに合格した人の記事を読んでいると何度も出てくる

Googleサーチコンソールの登録
Googleアナリティクスの登録

この項目を見たときに「あれ?」って思ったんです。

私はこの2つのアカウント取得まではしていたんですが、設定をしていなかったんです

Googleサーチコンソールの導入

Googleサーチコンソールとは、Googleが提供する無料の分析ツールです。
サイトがどんなワードで検索されているかなどを分析使います。

これにリンクしておくとGoogleがサイトを巡回しやすくなるそうです。

わたしは、ヒトデさんのこちらのページを参考に設定をしてみました。
画像が多く分かりやすいのでおすすめですよ。

Googleアナリティクスの設定

こちらもGoogleが提供する無料の分析ツールです。
設定することでクリック数や収益率などを簡単に把握することができます。
これもリンクしておくとGoogleがサイトを巡回しやすくなるそうです。

こちらもヒトデさんの記事を参考にさせてもらいました。
本当にありがとうございます・・・・!

これってかなり初歩的なミスなんじゃ・・・と自分の凡ミスに落ち込みましたが、
きっとこれが原因に違いない!と不合格メールを送られたその日の夜に再度アドセンスを申請しました。

結果は
次の日に全く同じ文面で不合格・・・!

あっれーー?なんでー??(2回目)

Googleアドセンスに不合格して改善したこと(2回目)

さすがに1回目のように勢いで再申請をする訳にはいきません。

きっと今回も見落としがあるんだと思いました。
そこで以下の3つのことを改善することにしました。

サイトマップの設置
サイトのインデックス化
画像の消去

詳しくは説明していきますね。

サイトマップの設置

サイトマップは大きく2種類に分類できます。

XMLサイトマップ

検索エンジンに対して「サイト内にこんな記事が存在しています!」と知らせるもの

HMTLサイトマップ

ユーザーが記事を探すために設置する一覧のページ

Googleアドセンスに合格するために必要!と言われているのはXMLサイトマップの方です。
検索エンジンが記事を見落とすことを防ぐことができるので効果的です。

今回私は両方入れることにしました。

XMLサイトマップは「Google XML Sitemaps」というプラグインを使用しました。

設定はワードプレス「SANGO」のテーマを作ったサルワカさんの記事を参考にしました。

HMTLサイトマップは「PS Auto Sitemap」というプラグインを使用。

バス部さんのこちらのページを参考にさせてもらいました。

サイトのインデックス化

いくら素敵なホームページを作っても検索エンジンでヒットしなければ意味がありません。
検索エンジンにホームページの情報が記録されることを「インデックスされる」と言います。

つまり「サイトのインデックス化」ができていないといつまでたっても検索エンジンにあなたのページが表示されず、誰もあなたの書いた記事に気づいて貰えません。

もちろんGoogleアドセンスの審査にも影響してくるでしょう。

きちんとサイトのインデックス化ができているかは
Google検索エンジンで「site:www.検索したいURL/」をブラウザで検索してみてください。

これであなたが書いた記事が検索でヒットすればサイトのインデックス化ができています。

もし検索で検索でいない場合は、サーチコンソールから「インデックス登録をリクエスト」をクリックしてみてください。

画像の消去

今まではサイトの基本設定が不十分だと考え、設定の見落としを見ていました。

実は自分の中で「これダメだったのかも・・・」と思う要素が一つありました。
それがこの記事です。

ナイトキャップ
ゴワゴワの髪よさらば!艶々でなめらかな髪になれるおすすめナイトキャップ4選 美容院帰りの髪って艶々していて、手触りのなめらかで「ずっとこのままが良い!」って思ったことはありませんか? 洗い流...

こちらではナイトキャップの商品を4つ、洗浄剤1つを紹介しているページです。

Googleアドセンスに申請している当時、なるべく不安要素を減らそうとアフィリエイトリンクを貼らないという方針を取っていました。

しかし商品を紹介するのに画像がないのは分かりづらい・・・と思い、
出典をしっかり記しておけばいいかとAmazonの商品HPの写真を使用していたんです。

当時Amazonアソシエイトにも申請していなかったので、完全の無断です。

そりゃぁ、駄目だろうよ・・・。
何やってんだ、その時記事書いた私よ・・・。

猛反省しました。その写真はすぐに削除。

怖くなったので無料画像からダウンロードした他の記事も削除。

これで駄目なら・・・私はもう何も思い浮かばない・・・という所まで突き詰めて再度申請しました。
2回目に不合格になってから2日後のことです。

結果は・・・無事に合格できました!

良かった!本当に良かった・・・!

ご利用要件満たしてないと言われて対策したことまとめ

Googleアドセンスに不合格して悩むのは「何故不合格になったのか」が一見分かりにくいからです。

しかし意外とよく読むと何が悪かったのかを推測することができます。

私の場合きっと落ちたのは、Amazonの画像を使ったことでプログラムポリシーを違反していたからだと思います。

でも落ちたことでGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールの登録漏れなど自分の凡ミスに気づくことができました。

このミスにそのまま気づかなければ、いつまでたっても自分のサイトに誰も来てくれない・・・という事態になっていたと思います。

2回落ちたのはショックでしたが、落ちたのは必然だし自分の詰めの甘さが分かったのでいい経験になりました。

ご利用要件を満たしていないと言われた方は、記事数な内容の前に一度サイトの基本設定をもう一度再確認するのも手段かもしれません。

私の記事が少しでも役に立てばうれしいです。

りま
りま
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方はりま(@rima_dhlove)をフォローしてね♪

ABOUT ME
アバター
りま
現役歯科衛生士クリエイター。 読んでくれる人も自分も、10年後も歯を美しくきれいでいてほしい。 そんな想いでブログを運営しています。 『ホワイトニング』や『虫歯予防』などの歯科の得な情報を分かりやすくお伝えしています。 ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です